ジャパンネット銀行ネットキャッシング 在籍確認

ジャパンネット銀行ネットキャッシングでも在籍会社への在籍確認の電話は必須!

ジャパンネット銀行ネットキャッシングでも他のカードローンでも在籍確認の電話は必ずあります。

在籍確認の電話を別の方法でする相談ができるカードローンはプロミスだけ!

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミス

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

プロミスなら

 

 

  • 平日14:00までのWEB契約完了で即日融資可能
  • 業界最多の自動契約機設置台数で最短即日カード発行も可能

なのでカードローンのなかでは一番スピードキャッシングが可能です。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングでキャッシングをする理由を考える

直近で編集部が調べてところ、

  • 消費者金融
  • 金融機関
  • 信販クレジット

から借入している人に借入の理由を聞いたところ

生活費が絶対的に足りないんだよ><

との理由が55%を占めると言う結果に相成りました。

 

つまり明確な資金使途や目的がある借入ではなく、根本的に生活をする上でお金を使っているうちに足りなくなってしまうと言うことなんですね。

 

それだけ生活が苦しくなっているのでやはり

ジャパンネット銀行ネットキャッシング

のようなネットバンクの低金利ローンに注目が集まる訳です。

 

以前の編集部の調べでは、

  • 病気の治療費
  • 給料の1週間前に生活費が無くなった
  • 交通事故や不慮の事故の治療費や修理費
  • ボーナス前の買い物

などと明瞭な借入の理由があった時とは凄く違ってきています。

 

また今回の調査結果の特長は、

  • 他のカードローンの返済が29%
  • クレジットカードの支払いが17%

に上っていることが挙げられます。つまり

他の借金の返済のために借入している人が実に46%に上っている

ことになります。それを裏付けるように今回の編集部の調べでは

  • 消費者金融
  • 金融機関
  • 信販クレジット

の三業態から借入している人は46%にのぼり、

  • 信販クレジット
  • 消費者金融

から借入している人も21%のぼっていますので、借入やカードローンは無担保無保証で気軽に借りることができる分金利は金利は高く設定されているのでこのような結果になっています。

 

ゆえに借入する側としてもジャパンネット銀行ネットキャッシングの様な借入やローンの商品設計を理解して短期の資金不足を補う目的で借入することが求められています。

 

しかし申し込みの際にはネットキャッシングとはいえ、実店舗を持つメガバンクの三菱東京UFJ銀行カードローン 在籍確認同様に電話によるものがあることを忘れてはなりません。

2014/02/14 18:34:14 |
キャッシングをする上で考慮しなければならないもののひとつが、総量規制についてです。総量規制とは、個人に対して年収の3分の1を超える金額を融資してはいけないという法律のことをいいます。たとえば、年収300万円の方の場合、100万円を超える金額を借りることはできないということになります。そもそも、どうし...
2013/12/10 18:40:10 |
最近になってから、1日でも家事を休みたいなと思うようになりました。もちろん育児もそうです。今まで、5年間外で友達と遊んだ事すらありません。子供を連れて遊びには行った事はあるのですが、子供がいたりするとなかなか遊ぶのも大変だったりするのです。だから、1日だけでもお休みが欲しいなと最近強く思うようになり...